時をかける表象

東京大学文科2類。記事と日記に分かれてます。Instagram→@utl458913

帰省2日目

今日は一旦予備校へ寄ってそれなりの挨拶を済ませた後に、彼女と合流した

まずは、結局一度も行けなかったレストランへ向かった

市内では割と有名なので何度かチャレンジしたことがあるが、店内が狭いこともあって並んでいるうちに断念してしまうことが多かった

オムライスが美味しいと聞いていたのでまずそれを頼んだ

f:id:wimper458913:20190429211728j:image

正直めちゃくちゃ美味かった

ビーフカツレツも頼んだが、これも本当に美味しかった

f:id:wimper458913:20190429212119j:image

一切れごとのジューシーさがマジで半端なくて、喉から肘が出るほど次も食べたくなった

そのあとスタバに行き新作を双子飲みした

f:id:wimper458913:20190430143151j:image

当然自分はホワイトの方が好きだった

これはちょうど1年前くらいにも思ったことなのだが、レッドの方は普通に飲んだらイチゴそのものっていう感じだけど、スタバに置いてある無料のミルクを2:3くらいの割合で入れて混ぜたら、宇宙一美味しいイチゴミルクになる

ここで注意して欲しいのは、無脂肪乳じゃなくて普通のミルクの方を入れること、ミルクを入れすぎないこと

そのあとはボルダリングをしたり、カラオケに行ったり、鳥貴族に行ったりした

この街は、本当にすることがない

というかもう長い月日の中で遊び尽くしたような気がする

あと行きたいところはレストランやカフェしか残ってない

今回は最初ということで近況報告も兼ねて帰省したが、来年から帰省することは少なくなるような気がする

両親に頼んで来年の春には関東に引っ越ししてもらう手はずを整えているので、もう帰省する家がなくなってしまうからだ

今年中は積極的に帰省するつもりではいるが、この街を拠点とするだけであって、これから行きにくくなる中国地方や近畿地方を攻略するのが主になる気がする

その拠点さえも来年の今頃には失われている可能性が高い

そう思うと途端にこの街に対する愛着が湧いてくるものなのだろうか

両親は福岡県出身で、自分も7歳までは福岡に住んでいた

小1の夏に父の仕事の都合でこの街に転勤になった

九州弁が飛び交う家庭で生まれ、関西弁が流れる教室で人格を形成してきた自分は、現在関東に住んでいる

多分これからも住み続けると思う

そうした時、自分の出身地はどこになるのだろうか

心の故郷はどこになるのだろうか

その何割くらいをこの街は請け負うのだろうか

個人的に興味がある