時をかける表象

東京大学文科2類。記事と日記に分かれてます。

あなたは私を何度see?

2018/09/30 日曜日

 

昨日の続き

 

何度か看板は見たことのある4℃の扉を開くと、3人の店員と目が合う形になった

客は自分以外に誰もおらず、若手芸人の前説みたいに、あーどうもどうも、というようなノリで挨拶するわけにもいかなかったため、軽い会釈をしてから目の前にある商品を覗き込んだ

視界一面に広がるリングたち

値札を見ると11万だとか28万だとかばっかりで、さすがに4度見くらいしてしまった

これが本当の4度seeである

さすがにおかしいと思ってよく見てみると、ここは4℃ BRIDALだった

場違いと間違いの静けさが店内に広がる前に、慌てて店を出た

 

本来行くべきだった方の4℃に着くと、1人の店員さんと目が合った

20代半ばの女の人だった

「何かお探しですか?」と聞かれたため、『あの、4℃を探しているんです』と答えたら、「ここです」と笑いながら言われた

その後も、『なんかこの店寒くないですか?室内温度も4℃なんですか?』「いやちょっとそれは違います」とか適当な他愛もない会話を続け、彼女の誕生日プレゼントでネックレスを買いたいんです、と伝えるとネックレスのコーナーに案内された

予算は3万円前後だと告げ、何分間かの質疑応答の末、もうこれで決まりかという時に、それがK10であることに気付いた

『いやゴールドならK18じゃないと…』と言うと、「予算が3万円とのことで、18金だと倍近くの値段になってしまうんです…」と言われてしまった

そうか、と思いながらもどうせ買うならちゃんとしたものじゃないと胸を張って渡せないし、そこにこだわっている自分が嫌いではなかったためK18のコーナーへ移動した

すると今度は数分で2つにまで絞り込めた

この店員さんは、一目見た時から息が合うというか、自分がよく喋るのもあるとは思うが、かなり意思疎通が図れていて、『なんか初めて会う気がしないですね』「確かにそうですね、前世で何か関わりがあったりしたんですかね、」なんて会話をするほどに馬が合っていた

結局自分と一緒についてきてくれた人と店員さんとの3人で同時に一方を指差そうという話になり、結果としてこれに決まった

f:id:wimper458913:20190112194349j:image

 

これだけで既に高校の時から欲しかったPS4が2台ほど買える金額ではあるのだが、おまけに2000円で箱が買えるということで、いや普通に考えて箱に2000円は高いだろとは思ったものの、先ほどのBRIDALの方で法外な金額を見ていたのと、もう既に2000円の30倍近くの出費をしていたため、それもつけてもらうことにした

その結果がこれである

 

f:id:wimper458913:20190112195530j:image

 

会計を済ましている途中に、この百貨店のポイントカードを作ろうという話になった

住所や氏名、生年月日を書きながら、ふと『え、誕生月なら30ポイントもらえるんか、俺5月やから損したわ〜』と言ったら、店員さんも「え、私も5月生まれですよ、」と言った

少し間が空いて、沈黙を埋めるためにさりげなく『え、何日ですか?』と尋ねると、その店員さんは「ヨウカです」と答えた

 

一瞬何が起こったのかわからなかった

ヨウカが8日のことだと落ち着いて認識するまでの2秒が、まるで法廷で判決を待つ時のような、どこまでも広がりを持った時間だった

ヨウカって20日のことだっけ?いやそれはハツカだ、ハツカ、小学校の時の夏休みにハツカダイコンの観察日記を8月29日と30日の2日で終わらせてフツカダイコンにしたんだった、なんてことを考えているうちに「僕も同じです」とだけ告げた

店員さんの目が大きく見開いたのを見るやいなや、僕は店を飛び出した

全身の鳥肌がそうしろと叫んでいた

前世で何か関わりが関わりがあった、という会話さえも神が仕組んだ運命だったような気がした

 

 

f:id:wimper458913:20190112221504j:image