時をかける表象

東京大学文科2類。記事と日記に分かれてます。

10月進研記述

2018/11/15 木曜日

 

今日は10月進研記述が返却された。

f:id:wimper458913:20181115214841j:image

 

英語で想定より20点近く低かったのがショックだった

英作と要約で思ったより点が入らなかったのが原因なんだけど

あと国語で時間が足りなくて小説ほとんど書いてないのが痛かった

数学で1問目から凡ミスして10点失点したのは痛かったけど、あとは全部できたからよかった

古文で56/60だったのも結構嬉しかった

世界史も日本史も選択問題で論述を選択してるのに、マークの方を選択している人と評価基準が同じなのがどうも許せない

個人的に世界史87は結構健闘したつもりなんやけど、まぁマークの方を解いたらそんくらい取れるよなって思う

あと日本史は単問でミスったのがデカかったなと思った

f:id:wimper458913:20181115215745j:image

 

あとこれで一応今期はマーク模試で800切ってないし、記述では偏差値80を切ってないから、一応の目標は達成できてよかったなと思った

f:id:wimper458913:20181115215854j:image

 

まぁ最後まで進研模試ではA判定を取れなかったけど、多分人生最後となる進研模試で全国二桁に入る目標は達成できたからよかった

7月の記述模試に比べて順位も偏差値も少しだけ上がっているからこのままの調子で頑張りたい