時をかける表象

東大に2度落ちてもなお未だに浪人生をしているという学生の日記。記事と日記に分かれてます

衣食住の1つ

2018/11/09 金曜日

 

今日は立ち食い寿司に行った

夏に後輩と行った立ち食い寿司屋

f:id:wimper458913:20181111234052j:image

 

その時は写真を撮ってなかったから今日ここでアップすることになる

というか回らない寿司屋だから、大将とカウンター越しに目が合っているわけで、とてもじゃないけど写真を撮れる雰囲気じゃないのです

写真を撮ったりしたら「こら、ウチはそういう店じゃねぇんだよ!インスタ映えとか、そういうのは他所でやってくれ!!」みたいな感じで怒鳴られたりする気もして

そこで写真を撮れてしまうのが若い女の図々しさのような気もして

ちなみにサーモンと鯛とカニと牛肉です

普通に美味しかったし、また行きたいと思った

偏食だから多くのネタを食べられるわけではないけど、サーモンだけで生きていける気もした

f:id:wimper458913:20181113140915j:image

 

そしてスタバの新作も飲んだ

ストロベリーのフラペチーノとホット

ホットがマジでふざけるなってくらいホットでほとんど飲めなかった

あともうなんかホットミルクって感じだった

フラペチーノは結構美味しかった

最近の新作の中では1番美味しいのかも、と思ったけど今年の春先のストロベリーの奴も美味しかったから、結局ストロベリーだけ出し続けておけば良いものを、キャラメルだとかアップルだとかでバリエーションがあるように見せかけるのが消費が美徳の資本主義経済のやり方か、と思った

というか、本当に新作が美味しすぎるくらいだったら、もうそれはレギュラーに入れてやってもいいんじゃないか、と思った

所詮は新作というブランドを付けてやって初めて世に出せるものに過ぎないのではないか

今回の新作のフラペチーノは美味しかったけど、新作が出るたびに、しかもそれが2種類だったら2種類とも飲まざるを得ない状況が生まれてしまうことを嘆く