時をかける表象

東大に2度落ちてもなお未だに浪人生をしているという学生の日記。記事と日記に分かれてます

6月進研マーク模試

2018/06/25 月曜日

 

f:id:wimper458913:20180629125939j:image

 

6月進研マーク模試が返却された

自己採点と完全に一致だった

自己採点した日に反省した通り、全体的に反省が残る結果だった

一応ベストではあるけど、模試の難易度とミスした箇所を考慮に入れればベストとは言いがたいものだった

まぁ現状に満足できないのが人間で、結局全科目満点を取るまで満足できなくて、多分全科目満点を取ってもそれを維持したいという欲望が生まれてくるんだろうけど

とりあえず国語と理科が素点的には低い

特に国語はいつになったらできるようになるのか、と自分でも思う

まぁ国語という爆弾を抱えながら830点台に乗せられたのは及第点なのかもしれないが

830点というとかなりすごく感じるけど、センター当日に尋常じゃないプレッシャーを感じながら取れるからすごいのであって、極限状態から程遠い模試での偶然の産物に一喜一憂している暇はない気もする

f:id:wimper458913:20180629130023j:image

 

そしてセンター試験換算点が模試の素点より低いという事態が発生した

まぁ今回簡単やったし当然ですよね

あと第一志望に合格した先輩の成績推移やばい

東大合格者平均ってやっぱり偏差値80とか取ってくるのか

f:id:wimper458913:20180629130144j:image

こんなに成績表を熟読したことあんまりなかったけど、ブログに書くために熟読してみたら結構いろんな指標があるんやなと思った

てか学部内27位とか10位とか12位とかでB判定なのかと思ってしまった

やっぱ850とか取らなあかんわけか

まぁ頑張ろう

とりあえず頑張ろう