時をかける表象

東大に2度落ちてもなお未だに浪人生をしているという学生の日記。記事と日記に分かれてます

責任者の二択問題

2018/06/06 水曜日

 

今日は進研マーク模試1日目

全体的に難しかった

社会はできたと思うけど

評論も難しかったし、英語も何個か気になる所があった

まだ自己採点してないからなんともいえないが、自分は進研模試が苦手

これは高1の頃からずっと

手応えがある時は大体出来ているし、手応えがないときは結果も厳しいというのがあるあるのはずなのに、進研に限っては本当に点数が読めない

それは記述でもマークでも

f:id:wimper458913:20180606200420p:imagef:id:wimper458913:20180606200452j:image

 

以前、平方完成をしてなくて満点逃したことがある

x軸とかy軸とか書いてなくても完解の人もいたし、計算ミスしてた人ですら7点もらってたのに

これツイートしたらトレンド入りしたんよな

的外れな批判を言う人もいたけど

以後、平方完成はするようにはなった

特にこういう模試では

なんでこんなんで部分点すらもらえんのやろかとは思ったけど、それはこれが進研模試だからだろうなと思った

「出身はどこ?」という質問に対する答えは何個かある

「日本です」「関西です」「兵庫です」

でもオーストラリアで聞かれた時に「関西です」って答えたり、東京で聞かれて「日本です」って答えたりするのは当然おかしいわけで

正しいけどここでは適切じゃない、みたいなことが世の中には結構あるような気がする

日大の悪質タックルの話や、昨今の政治家たちの態度を見て「なんで偉い人は責任を取らないのか」みたいな発言をする人がいる

なんのための責任者だよ、と自分も思うことがある

でもよく考えてみれば、今まで責任を取らなかったから偉い人になれたんだと思う

多分偉いポストにつくには2通りのスキルが必要

1つは自分の非を認めずに誰かに責任を押し付けるスキル

もう1つは問題がまだ小さい時に潔く非を認めて沈静化を図るスキル

それも「この行動が正しいケースもあるが、ここでは適当ではなかった」というような言い逃れ

でも悲しいことに、この2つは矛盾している

偉くなればなるほど小さな失敗が大きな惨事を招くことになるし、人間は誰でもミスをしてしまう

ミスを犯した時に、自分を守るための片道切符を手にすることになる

すぐ謝るか、言い逃れをするか

その二択に間違った時、問題が大きくなって「なんで責任を逃れようとしているのか」と言われるハメになる

今までその二択に正解し続けてきただけなのに