時をかける表象

東大に2度落ちてもなお未だに浪人生をしているという学生の日記。記事と日記に分かれてます

時をかける表象

そんなこんなでブログを始めたわけなんですが、まずブログとかやったことないし、まだイマイチやり方がわかってない状態です。
けどとりあえず未来の自分に対して意思表明することが根底にあって、かつこれを読んでくれた人が少しでも影響を受けてくれたらと思うわけです。
ちなみにこのブログの名前の「時をかける表象」について説明したいと思います。
言うまでもなく「時をかける少女」をモチーフにしているわけですが、それは今TOKIOが話題であること、TOKIOがTOKYOにちなんで名付けられていること、僕が高1から今まで東京大学を目指し続けていること、それらが重なって命名しました。
ちなみに「表象」とは、「現在の瞬間に知覚してはいない事物や現像について心に描く、感覚的で具体的な像」のことらしいです。
辞書を引いていて見つけました。
ブログを書いていく中で、過去のことを振り返ったりすることが多々あると思います。
そういう意味で「時をかける表象」なのです。